RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
大反省

JUGEMテーマ:ピアノ教室/音楽教室

先日のレッスンのこと、○くんのレッスンの際、いつもお母様が弟君の習い事のあとにお迎えに来てくださり、大体終了時間と重なります。先日、○くんは、ハノンから始まり、テキスト二つ。それからコンクール曲を確認の為、一回弾いたそのあと、お母様からlineをもらい、今から迎えに来ます、との事だったので、「じゃあ、これでおしまいにしようか」と言うと、「え??いきなり!!」と言われました(・・;)

当教室は個人レッスンの際は時間に制限されることはなく、余裕を持ってレッスンしていますし、時間は過ぎていたのですが、○くんとしては、最後の曲をまだ十分に弾いていないのに〜、という心境だったのでしょうね。

ごめんなさい!!

ずっと集中して弾いていたので、時間を忘れていた・・・

ホントはこんなふうに言ってもらえるなんて、嬉しい限りです♪

author:ぴこっと, category:ピアノ, 22:19
comments(0), -
発達支援コーチの研修に行ってきました。

JUGEMテーマ:日々のくらし

JUGEMテーマ:ピアノ教室/音楽教室

 

以前から気になっていたこの講座。なかなか日程が合わず、今回は長崎で開催されたので、即申込みをして受講しました。

2日にわたって10時半〜19時までと一日中の研修で体力持つかしら、と心配したものの、あ〜っ、と言う間に時間が過ぎて充実した一日でした♪

発達障害の為の、ではなく、いかに発達を支援できるか、自分自身を新しく作り上げられるか、これによって、発達を支援することが出来る。結果的には発達障害の傾向がみられる子の発達の支援が出来る。

五感の前の段階の下位感覚を発達させるためのエクササイズを体験すると、リトミックに共通しているところがたくさんありました。

リトミックだけではなく、子ども時代の遊び、昔はやっていたけど今はあんまりやらない遊びとか、遊びや動作って本当に発達に大きく関係していることを身を持って体験!!

早速家に帰ってから中学生受験生の息子に実験♪実践♪

これで受験勉強にも役立ってくれればなぁ、、

今回は一日目でまだまだ勉強することがいっぱいありますが、いろんな場面で実践できそうです♪

author:ぴこっと, category:-, 22:15
comments(0), -
幼稚園でリトミック

JUGEMテーマ:リトミックー音☆リズムあそび!ー

一週間に一度、預かり保育の音楽教室に出張レッスンしております、時津幼稚園さんのお友だち、年中少さんクラス、年長さんクラス、を交互にレッスンしていますが、今週は年長さんクラス。風邪ひきさんが多く、数名でしたが、のびのび、リズム遊びや創作活動、楽しみました。

これは洗濯ものになっている様子。

リズムパターンや、拍、カノンの活動の後、洗濯物になりました(笑)

右からTシャツ、ワンピース、ドレス、スカート、『好きなのを創って良い』というと、張り切って考える園児たち♪

毎週楽しく活動しています。

集団レッスンなので人数やメンバーによって準備していたカリキュラムを変更する場合もあります。

毎回遊びながら、みっちり学んでいく・・・

年長さんなので、年少さんからずっと参加している子は新しい活動でも理解力もあり、色んな活動が出来るようになっているので、みんなの見本になってくれます。そして、みんなの前で堂々と活動して、自信がつく!!

また子どもたちみんな『出来る』ことを表現したいので、『みんなの前でやってくれる人?』と聞くと、全員手を挙げる。子どもでも大人でも、表現して認めてもらえることって大切なんですよね!!

 

 

author:ぴこっと, category:リトミック, 22:13
comments(0), -
音楽活動は日常的なもの

JUGEMテーマ:ピアノ教室/音楽教室

私の生徒ちゃん達は、レッスンに来てピアノを練習していますが、学校で伴奏したり、またクラブ活動で活躍しています。

中学校になるとレッスンの経験を活かして吹奏楽で活躍している生徒ちゃんもいます。

音楽ってやり始めると止まらないんですよね(笑)

底なし沼のように楽しめるし、終わりがない。

レッスンの曲は大切ですが、日常的な活動、私は応援します!!

何せ、レッスンの成果が実践的に行われて、日常的に活躍しているんですもの!!嬉しく思います♪♪

そういう意味で私も日常的に音楽活動やっています♪♪

たまに、体験レッスンで、「ピアノを弾けるようになるだけでいいんです。本格的にレッスンしなくていいです。楽譜を見て自分で弾けるようになるだけで良いのです」とおっしゃる保護者さんがいらっしゃいます。

お気持ちはよーくわかります!!

でも意欲的に自分から取組み、楽しめるようになるためにたくさんの過程が必要なのですよね。まずは心から音楽が大好きになり、自分からどんどんやりたい、上手になりたい、もっと弾きたい!!という姿勢が大切です。

なにより音楽で幸せになってほしい!!

演奏する喜び、完成する喜び、音と自分の心が一体化する喜び、気持ちを表現できる喜び、音楽には幸せがたくさん詰まっています♪

音楽の底なし沼に招待するのがひとつのお仕事だなぁ、、、と私は思っています。みんな、幸せになろうね♪

あっ、そうそう、生徒ちゃんに限り、ピアノレッスン以外の音楽活動の質問ももちろん受け付けてます♪

 

 

author:ぴこっと, category:ピアノ, 22:05
comments(0), -
ピアノ倦怠期の思い出

JUGEMテーマ:ピアノ教室/音楽教室

 

かれこれ30数年前(笑)、私はピアノ倦怠期を迎えました。

2回目!!

モーツアルトのきらきら星変奏曲を弾いていた時のこと。たしか小学校2、3年生??

きらきら星は、『きらきらひかる〜お空の星よ〜』あのきらきら星です。

弾いたことがある方はお判りでしょうが、1曲目は、オーソドックスのお歌と同じ曲。

2曲目、3曲目、とアレンジが細やかに、高度になっていきます。

どうしても指が動かないし、とにかく面白くないっっ

全く練習しないでレッスンに臨むことが続き、全く仕上げられない状態に・・・

半年ほど続いたのかしら・・・

結局先生に、この曲嫌い?やめようか?と言われやめちゃいましたww

その後他の曲に移り、細々、淡々とレッスンを進めていきました。

どうしてもなじめない曲ってあるんですね・・・

それと同時にピアノの練習自体がいやになっていた時期かもしれません。

でもそういう時、また視点を変えて、別の方法でレッスンに取り組むことって大事なのですよね。継続すること大切です。

あの時先生が仕上がらない曲を辞めてくれて正直助かった記憶があります。

結局倦怠期だったんでしょうね。

ピアノのレッスンを受けた経験、そして教える立場になった今、やはり時々倦怠期に出会います。その時に二つの道を選択することになります。

ずばりピアノの練習を続けるか、続けないか、その時何を基準に選ぶかと言うと、音楽が好きで必要なのか、それとも特に必要ではない、でも選択するのは結局勢いとタイミングでしょうね。

倦怠期を迎えても、淡々と練習を続けることで、必ず抜けられます。気づかないうちに実力もついているものです。

また乗り越えられたことで、ぐんと成長します。

生徒ちゃん達も倦怠期になっても淡々と練習を続けてほしいです!!

ところで2回目、と書いたのは、1回目があります・・・

1回目は幼稚園の年長さんだったころ。

ぼーっとした幼稚園児で周りの子ども達よりワンテンポ遅れていたので、なかなかテキストも理解不足ですすまず・・・

バイエル上下が入門書で、ちょっとづつ、バイエル上を進ませていたところ、先生から『同じ年の○○ちゃんはバイエル下になったよ。頑張ろうね』と言われ、私はやっぱり他の人より遅れているんだ・・と思ったとき。先生は励ますつもりで言われたのでしょうけど、幼いながら、遅れているんだ〜と実感したのを覚えています。

その時はソルフェージュもやっていたので、ピアノよりも歌が得意だったので救われました。レッスンに来て、ピアノではないこともできるって救われました。

その後何回も倦怠期を迎え、しかし細々と続けることで少しずつ色んな曲が弾けるようになっていきました。

ピアノの先生や続けさせてくれた親に感謝ですね(^.^)

 

 

author:ぴこっと, category:ピアノ, 00:02
comments(0), -
メディア審査応募完了

JUGEMテーマ:ピアノ教室/音楽教室

先週、ローランドピアノミュージックフェスティバルのメディア審査の提出、完了しました。生徒ちゃん達頑張りました♪

講師も生徒もホッと一段落♪

あとは10月中旬の発表を待つのみです、、、

毎年この期間はやきもき、ソワソワ、なんとなく落ち着きません、、、

でもこの期間を利用してテキストにもどってゆっくり、練習です。何せ、課題曲にかかりっきりだったので。大曲を仕上げた後なので、いつも使っていたテキストが簡単で、この時期ぐっと進むんですよね♪

練習は大変ですが、曲が完成する喜びは格別です!!

ローランドピアノミュージックフェスティバルは、自信が付き、向上力がアップするイベントです。

生徒ちゃん達全員本選に選ばれますように♪

author:ぴこっと, category:ピアノ, 23:57
comments(0), -
フルートコンベンション参加と母校再訪

JUGEMテーマ:フルート

週末は川崎で行われたフルートコンベンション2017に行ってきました。

今回も全国のフルートオーケストラに参加の為行ったのですが、ワークショップや世界から集まった素晴らしいフルート奏者の演奏会鑑賞も十分堪能してきましたよ。

4日間のイベントで2日間の参加、またせっかく近いので母校に足を延ばしみ見たかったためあわただしく、限られた時間でしたが、収穫あり、出会いありの幸せな時間でした。。

メインゲストは、フェリックス・レングリ様、カール=ハインツ・シュッツ様、ジュリエット・ユレル様、ブノワ・フロマンジェ様、と超豪華!!

日本や世界で大活躍中の講師陣たちのワークショップや講義、

様々なメーカーのフルートの試奏コーナー

次から次へとコンサートのハシゴ・・・

幸せな時間を過ごさせていただきました。

コンベンション初のジャズのワークショップに参加

 

なんと後夜祭で凄いメンバーと凄い豪華ゲスト、凄い偉い方々の前で、演奏し、ソロまで吹いちゃいました、、アマチュアの強みww

前列右から2番目でアルトフルートを吹いています、、

それから、、せっかくなので3つ先の駅の、母校に行き、オープンスクール中の学生に紛れ、一人ランチしてきました。

20年ぶりに訪問した母校は、立派になっていました。懐かしく変わらない場所もたくさんありましたが、、

地元の短大を卒業後、就職した後、幼稚園と小学校教諭の資格を取るために編入学したこの大学、時間かかって卒業しましたが、たくさんの出会いとたくさんの幸せな思い出、なによりたくさんの事を学びました。訪問することが出来て嬉しかったです♪

今現在も様々な事を学べているこの環境、貴重な時間を過ごすことができる環境に感謝です!!

 

 

 

author:ぴこっと, category:フルート, 23:52
comments(0), -
リトミック研究センター長崎第一支局平日勉強会

先日、二回目となりました平日勉強会に参加させていただきました〜♪

リトミック研究センター(リト研)長崎支部が発足して6年目!!

私は元々長崎にリト研がない時代に福岡で9年前にリトミック指導者資格上級を取得しましたので、やっとコースができた2年前に長崎でディプロマBの資格を取得できました♪

長崎第一支局のチーフ指導者の竹内夕雨子先生が主催されるこの平日勉強会、ありがたいです!!

竹内先生は長崎に初めて認定教室を開設された先生でとにかくキャリアもアイディアも豊富♪

勉強会に集まってくる先生方もいろんなところで活躍していらっしゃる熱心で想像力豊かな先生ばかり!!

それに、家から車で5分の時津カナリーホールなので助かります(笑)

今回は「歌紙芝居を使ったリトミックレッスンの展開」ということで、まずはみんなで楽しく紙芝居作りをしましたよ♪

いつも一人で資料つくりをやっていますが、みんなでやると、それぞれやり方が違うし、楽しい!!

紙芝居つくりが終るとここからみんなでリトミックを創りだしていきますよ♪

そしてカリキュラム発表会!!

一人一人アイディアが集まり、濃い、濃い内容になりました。

大きな収穫ありの勉強会でした。みなさんありがとうございます。

生徒ちゃん達にお土産がたくさん出来ました♪

お土産紙芝居も色々現場で活用できそうで楽しみ!!

リトミック講師は引き出しがいっぱい必要なのです!!

頑張りまっす♪

JUGEMテーマ:ピアノ教室/音楽教室

author:ぴこっと, category:リトミック, 23:48
comments(0), -
レッスンの後に

JUGEMテーマ:ピアノ教室/音楽教室

今日は濃密レッスンだった♡ちゃん、出来るようになったことたくさんありました。お家でも一所懸命練習してきて、データに何回も合わせてがんばったり、初めての教本が出来るようになったり、レッスンが終ってママを待っている間、ドラマーに♪

激しくリズミカルに叩いている姿がかっこよく、頼もしく、可愛かったので、正面からの写真はママに♪

後姿はこちらに♪

 

このお部屋は、我が家の娘と息子が使っていたおもちゃや、たくさんの絵本を置いています。弟、妹さんが一緒に居る時のプレイルームやこうやってレッスン後に時々ちょっと遊ぶ為のお部屋です。

次のレッスンではまたまた出来ることが増えてたらいいね♪

 

author:ぴこっと, category:ピアノ, 23:59
comments(0), -
順調!!

今日は、生徒自慢、させてください!!

当教室に通っている生徒ちゃん達、全員優秀です!!自慢ですww

ピアノを練習するのに特別な才能はいりません。

全て、モチベーションと努力、持続力です。

生徒ちゃん達も保護者の皆様もホントに素晴らしいです!!

だから、みんな順調にレベルアップしています。

習い事ランキングでいつもピアノが上位です。

音楽を取り入れることで情操教育はもちろんなこと、なんでも吸い取り紙のように吸収する幼児期からピアノを始めることによって、自然に右脳が発達し、指もスムーズに動き、譜面も楽に読めるようになります。

また、一つ一つの曲に取り組むことにより、忍耐力、集中力が育まれ、完成することの喜びを何回も経験します。完成、は本当に最高の幸せです。

また音楽を通して幼い頃から、音楽仲間という人間関係も生まれます。

他のお友だちの演奏を聴いたり、みんなで合奏して同じ気持ちになったり。

数年でピアノを辞めてしまっても、ずっと、実力が保たれます。

なにせ演奏というのは、生活と別世界を作り出すことができます。

異次元の世界です。

このピアノを練習して曲を仕上げていく過程は受験や、就職してからの問題解決、困難にぶち当たった時の対応など、すべてにおいてヒントになり得るし、良い経験です。

生徒ちゃん達が楽しそうにピアノを弾く姿は私にとっても最高に幸せです。

とにかく毎日、コツコツと、続けることですね、、、

一緒にがんばろーね♡♡

 

JUGEMテーマ:ピアノ教室/音楽教室

 

author:ぴこっと, category:ピアノ, 12:18
comments(0), -